この季節に心強いアロマオイル

【心強いアロマオイルのご紹介】

新型コロナウイルスの感染拡大とスギ花粉の飛散でマスクが品薄の状態です。
少しでも自己免疫力アップを心がけたいものです。

今日は感染症予防に心強いアロマオイルをご紹介します。

【ティーツリー】
主成分のテルピネン-4-オールは抗感染作用・抗菌・抗真菌作用があります。
また、α-テルピネン、γ-テルピネンは静脈の強壮やうっ滞除去作用があります。
お子様にも使えるので家庭に常備しておくと便利なアロマオイルです。

【ユーカリ・ラジアータ】
去痰作用・抗カタル・粘液溶解作用など呼吸器系に役立つ1,8-シネオール含有量は、ユーカリ・グロブスルよりは少ないのですが、低刺激で穏やかに強壮や浄化をします。小さいお子様や高齢者の方にも使用できます。スーっとした穏やかな香りです。

【ラヴィンツァラ】
こちらも1,8-シネオールが多く含まれていて、抗菌作用・抗ウイルス作用に優れていて免疫力を高めます。ユーカリ・ラジアータとともに穏やかにスーっとした爽やかな香りで、ストレスやショックを感じた時に精神面においても強いサポートをします。

その他、ニアウリ・ペパーミント・ローズマリーシネオール・ユーカリグロブルスなどもお勧めですが、いずれも刺激が強いのでマスクなどにスプレーする際は、精製水とアルコールをベースにアロマオイルを薄める必要があります。

余談ですが、花粉症に限らず周りからのバリアを張りたい時に、バッチフラワーレメディのウォルナットもお勧めですよ(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です