バッチフラワーレメディは、
イギリスの自然豊かな環境で生育した植物や湧水を
できるだけ人の手を介さずに、
太陽光に当てたり、煮沸で煮出したことで
植物の波動やエネルギーを
水に転写し作られたエッセンスです。

バッチフラワーレメディの波動が
人や動物、植物に癒しを与えてくれます

1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士が
確立した38種類のエッセンスがバッチフラワーレメディです。

バッチ博士は38種類のエッセンスに使用された植物や湧水の
全体像・形状・色・生育環境・繁殖方法が、
それを必要としている人間や動物の状態に共通点があることを
発見しました。

植物に個性があるように、人間にも個性があります。

人間の個性と共通点がある植物のレメディを取り入れると、
人は短所や長所のバランスがとれるようになって
ストレスに強くなり、同じ状況下でも対処がしやすくなります。

自分自身を知ることは他者を受け入れることに繋がります。

植物が花を咲かせるように、人も自分自身の花を咲かせ、
人生の方向性が見えてくることでしょう。

アロマセラピーは年齢制限があったり、お体の状況によってアロマオイルの禁忌がありますが、バッチフラワーレメディには禁忌がございません。

治療中の方、妊産婦、赤ちゃんからお年寄り、ペットまで使用でき、依存性も副作用もない優しい療法です。

バッチフラワーレメディは一度に7種類まで配合することができます。
トリートメントボトルに入れてお渡しし、ご家庭では飲用、入浴、皮膚塗布ができます。
詳細はセッション時にお伝えします。