魂が喜ぶ♡マヤ暦セッション

??あなたはこんなお悩みはありませんか??

*職場で意思の疎通がうまくいかない
*もっと人間関係がスムーズなら仕事がはかどるのに・・・
*苦手な上司または部下、同僚がいる
*あの人の言動が理解できない
*考え方が合わなくてつらい
*同じ伝え方でも人によって反応が異なり戸惑う
*同じ家庭内でも兄弟姉妹の性格が違っていて子育てが難しい
*得意なこと、苦手なことを知りたい
*人とのコミュニケーショんが難しいと感じる
*家族間でも理解できない人がいる
*気になる人、パートナーの相性を知りたい

魂が喜ぶ♡マヤ暦セッションを受けるとこんな風に変わります!

*人によって伝え方を変えたら仕事がはかどった
*人間関係がスムーズになり、お互いを尊重し助け合えるようになった
*苦手だと思っていた人とうまく交流できるようになった
*魂の性質を知れて相手を理解できるようになった
*子どもの得意なこと、苦手としていることがわかり、子育てのコツが掴めた
*人との交流が楽しくなった
*短所だと思っていたことを肯定でき、逆に強みになった
*家庭が円満になった
*パートナーを理解できるようになり、信頼度が深まった

「マヤ暦で知る!魂が喜ぶ♡人間関係円滑セッション」ではこんなことがわかります!

<個々のエネルギー、特性、才能、使命がわかります>

生年月日からマヤ暦でいう誕生日KINという数字があり、KINによってどのような特性をもって地球に生まれてきたか、自分が持っているエネルギーや本質、才能、特徴、役割を知ることができます。

自分や他人が気付きやすい顕在意識からの性格や考え方、自分でも気付いていない潜在的な特徴や能力、本質、人生のテーマ、得意分野、役割がわかります。

<相性・関係性がわかります>

マヤ暦は暦なので吉凶はなく、KIN同士の関係性、相性がわかります。

導きをもたらしてくれるガイドのような存在、意思が自然に通じる空気のような存在、無性に惹かれあい刺激を与え合う存在、正反対からの気付きや学びから新しい世界を広げてくれる存在などがわかり、人との関係作りや魂の成長に役立ちます。

<自分の生きている時代がわかる>

マヤ暦では、13年ごとに赤・白・青・黄の時代が訪れます。

各色が持つ意味、各色に流れる13の銀河の音の意味があり、それぞれに起承転結があります。

自分が何色の時代の何年目にいるのか、どんな音が響いているのかがわかると、その年の過ごし方の目安がわかり、魂の成長が楽しめます。

<マヤ暦のリズムに乗って日々の生活に活かす>

マヤ暦は1サイクルが260日で構成されていて、5つの城に分かれてそれぞれテーマを持っています。

種まきの時期、鍛錬試練の時期、大転換期、実りの時期、総仕上げの時期となっていて、テーマを知るとエネルギーの流れに乗ることができて願望や思いが実現しやすくなります。

マヤ暦の宇宙の流れを意識して過ごすと、宇宙意識とつながりシンクロニシティが起きて幸運の引き寄せを加速させることができます。

「魂が喜ぶ♡マヤ暦セッション」体験募集詳細

1回のセッションにつき、4名様までの生年月日からKINをお調べし、それぞれの魂の性質や得意分野、付き合い方のコツ、相性、時代ごとの生き方などを時間内で可能な限りお伝えします。

あなたが気になっていることや人間関係でのお悩みなど、マヤ暦鑑定でわかる範囲でお伝えします。

時間内でしたらマヤ暦カード占いもいたします。

*鑑定セッションは3回コースとなっております(1回ずつのセッションでも可能です)*

1.自分を知る

2.人間関係、相性(4名まで)

3.運気の流れ

 

【所要時間】1回につき50分

【料金】1回5,500

【対面またはZOOM】

セッションをお受けくださった方にはご希望によりセッション内容を確認できる、堀向勇希先生オリジナルデザインの美しい「開運未来流マヤ暦リーディングシート」(1名につき3,000円)の作成も承ります。

職場内、家庭内などの人間関係のお悩み解決、子育てのヒント、人生における使命や得意分野、今後の人生の指針や目標などお役に立てる鑑定だと思います。

たくさんの方のお力になれたら幸いです♡