立春から卒業の香り

立春を過ぎると暦の上では春ですね!

春といえば「卒業」

潜在意識アロマ(R)で使用する香りでも「卒業」がキーワードの精油があります。

リトセアの日本名はアオモジです。
レモンのような爽やかな香りですが、刺激の強い精油なので使用に注意が必要です。

リトセアの香りを心地良いと感じる時、「卒業・新しいステージ・枠をはずす」といったキーワードがあり、変わり目の時に選ぶことが多いようです。

 

あなたの中でもう卒業しても良いと思うことはありませんか?

今まで馴染んでいた事、物、人に違和感を持つようになったら、もしかしたら今のあなたにはもう異なる世界なのかもしれません。

今までのことから変わることに対し、恐れなくても大丈夫です。

そこから卒業すると、あなたに合った新しい世界が待ち受けていて、あなたは新たな実りや成果を受け取ることができるでしょう。

 

潜在意識アロマ(R)は選んだ香りから、あなたの心理状況が表れます。

自分でも気付かない本音、行動の妨げとなっている心のブロックに気付くことができます。

変わりたいのに変われない・・・
変わりたいと言っているけれど、本当は変わりたくない

どちらも長年信じてきた思考からくるもので、あなたを守ってきたものです。

大切にしたいことは人により様々です。

セッションでは、お客様が大切にしていることを尊重しながらも、長年信じてきたことは本当に必要なことなのかどうかを一緒に考え、必要のない思い込みから生じる心のブロックを見つけ、香りとアファメーションで丁寧に外していきます。

すると、あなたの望む世界や叶えたい夢が明確になってきます。

香りの刺激と脳の関係を利用して、セッションで選んだ香りを使用することで潜在意識は書き換えられ、あなたの叶えたい夢は潜在意識にインストールしやすくなり、夢は叶いやすくなります。

あなたが今、もしも「生きづらい・・・自分自身の人生を歩めていない」とお感じでしたら、潜在意識アロマ(R)のセッションがお役に立てるかもしれません。

潜在意識アロマ(R)のセッションについての詳細はこちらをご覧ください
▼ ▼ ▼
潜在意識アロマ(R)体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です